天鏡脆弱性検査管理システムは、Venustechが自ら開発したネットワークに基づく脆弱性の分析、評価、総合管理システムで、Venustechは、長年の市場での経験と顧客ニーズをもとに、「発見-検査-特定-修復-監査」という弱点の全面的評価ルールを提唱、ネットワーク資産を素早く発見、資産プロパティを正確に識別するほか、セキュリティ脆弱性を全面的に検査、セキュリティリスクを明確に位置付け、修復アドバイスと予防策を提供し、リスクコントロール戦略を効率的に検査することで、弱点の全面的評価をもとにセキュリティを自ら把握する。

●全面性

——豊富な脆弱性の知識リソース

天鏡はVenustechの積極防御実験室(ADLABTM)を拠点に、国内で最も有力で、全面的な中国語脆弱性ナレッジベース(CNCVE)を支えとし、豊富な研究経験と造詣の深さにより、顧客に持続的でハイクオリティな製品の利用価値を提供する。

——最も広域をカバーする脆弱性ベース

天鏡が検査可能な脆弱性の数量は2500種で、32の大分類に分かれる。目下のネットワーク環境において重要でポピュラーなシステムとデータベースの脆弱性をカバーし、ネットワーク環境の変化に応じ、適時に調整・更新することで、脆弱性識別の全面性と時効性を確実に保証する。

——オールラウンドなネットワーク対象サポート

様々な操作システム、ネットワーク機器を検査対象としてサポートするだけでなく、データベースの検査能力も備えており、カバーする範囲は最も広いのだ。

●正確性

——ターゲット情報を正確に識別

天鏡はプログレッシブ検査分析モデル、OS指紋識別、自動ポートサーバ識別技術を使用し、検査ターゲットの様々な情報を正確に表示する。

——脆弱性情報を正確に判断

通常の検査以外に、同一の脆弱性に異なるタイプの検査法を用いて関連検証を行うことで、正確な判断効果を得る。

——ドメイン管理モデルで正確に検査

独自のWindowsドメイン検査技術で、ドメイン管理モデルでの検査結果の正確性を保証する。 

●迅速性

——強力な検査効率を保証

多くの技術を総合的に用いて発見、検査プロセスを迅速に完了し、同種の製品の比較評価で検査の総合効率上位に立っている。

——脆弱性ベースを迅速かつ持続的に更新

週2回の定期的な脆弱性ベース更新を持続し、重大脆弱性発見時には随時更新する。

——Venustechはマイクロソフト社のセキュリティプログラムMAPPのメンバーで、同社の毎月のセキュリティ勧告(security bulletins)をいち早く取得でき、天鏡のマイクロソフトの新型脆弱性に迅速かつ適時に対応する。2009年11月初旬、マイクロソフト社が発表したセキュリティ勧告に基づいて、天鏡はタイムリーな更新を行い、windows 7のOSの脆弱性を検査することができるようになり、国内で最も早くwindows 7のセキュリティ脆弱性を検出した脆弱性検査製品となった。

●自主性

——完全に自主的知的財産権

天鏡は完全に独自の知的財産権を備えたネットワークセキュリティ製品で、国家保密局の検査と認可を取得、安全性と保守性を自ら掌握できる。

——トップクラスの自主的開発力

VenustechのADLABテクニカルチームはトップクラスのセキュリティ脆弱性発掘・検証能力を誇り、2008年末までに74もの共通脆弱性識別子(CVE)を付与され、国内のセキュリティ研究機関を遥かにリードしている。また、Venustechはマイクロソフト社のソースコードの閲覧権を授与された国内唯一の検査メーカーだ。

——幅広いオプション

天鏡は、フレキシブルなアプリケーションデプロイメントが可能で、独立したネットワーク上で単独で使用できる上、多層分散デプロイメントの下で統一的に管理することで、ユーザーの各種デプロイメントニーズを最大限に満足できる。また、15種類を超えるデフォルトの検査ストラテジー、11種類のデフォルトのカスタマイズレポートのテンプレートを用意し、強大なカスタマイズ機能を具備し、ユーザーはニーズに応じて選択、調整でき、製品の効果を最大限に活用できる。

天鏡は、行政、金融、通信、軍事、教育、企業の各領域で幅広く利用されており、全国1位の市場シェアを誇る。

Quick links

Tel :010-82779088

Fax :010-82779000

E-MAIL:venus@venustech.com.cn